iotschool2

第3期 IoT実践塾:IoT/M2Mなど最新技術をまなびませんか?好評につきKT-NETが第3期の募集を開始しました!

iotjissen

あらゆるものがネットに繋がるIoT社会で新しいサービスを作る為には、IoT技術を構成する各要素について、その本質と役割を理解しなければいけません。

それは、ソフト、ハード、ネットワークの垣根を越えた総合的なリテラシーを必要とします。

そこでKT-NETでは、IoTの本質や機能、出来る事・出来ない事を総合的に学べる塾をご用意しました。

手を動かし、現物に触れながらビジネス創造を行う場です。技術者以外の参加も歓迎です。

IoTをテーマに共に学ぶ、稼ぐ仲間を獲得して下さい。

 

また本講座には、

IoTを企画・開発・利用するために必要な知識があることを認定する

「IoT検定レベル1試験」がコースに組み込まれております(IoT検定詳細はこちら)。

受験料を気にせず受験対策ができ、一回目の試験で不合格になった場合も二回目まで無料チケットで受験頂けます。是非この機会にIoT実践塾受講をお申込み下さい。

■講座概要■

日   時

2016年9月8日(木)、15日(木)、21日(水)、28日(水)
13:00~19:00/全4日間(8講座)

会   場

東京システムハウス 5階 セミナールーム
(JR五反田駅より徒歩8分)

定   員

20名(最少催行人数10名)

  ※最少催行人数に満たない場合、開催日程を変更する場合があります。
費   用

一般:150,000円/名(税抜)
KT-NET会員:90,000円/名(税抜)

  ※IoT実践塾は助成金対象(10~20万円の補助)の講座です。申請のご相談も承ります。
(相談受付7月15日まで)
  ※IoT検定受験料、欠席した回のeラーニング受講料を含みます。
支払方法 受講日前月末までに指定金融機関へお振込み下さい。
  ※お客様都合によるご入金後のキャンセルは、原則的にお受けできません。あらかじめご了承
  下さい。
  ※当日欠席の会はeラーニングで受講頂けます。欠席分の受講料の払い戻しは致し兼ねますの
  で、あらかじめご了承ください。
前提資格

プログラミングの知識不問。
IoTに興味のある方であればどなたでも参加頂けます。

教 材 等

講座テキスト(全8冊)
Arduinoをはじめようキット
終了証明書

主   催 KT-NET事務局
開催協力 株式会社サートプロ(KT-NET会員)

詳細・申込みはこちら>>>
www.kt-net.jp/service/bunkakai/manage/education_iot3.shtml

 

■カリキュラム■

    • 前編9月8日(木)
       〔1〕 IoT概論(マーケット)
        講師 : 末石先生
       1-1 IoTとは
       1-2 IoTの具体例
       1-3 IoTが変えるビジネスの世界
    •  〔2〕 IoT概論(テクノロジー)
       2-1 IoTを支える組込み技術
       2-2 IoTを支える通信技術
       2-3 クラウドとビックデータ
    •  ★寄付講座&懇親会
         講義終了後、参加者間のネットワーク構築を目的とした任意参加の懇親会(参加費無料)を用意しております。
         懇親会冒頭のIoT先進企業による特別寄付講座もお楽しみに!
    • 9月15日(木)
       〔3〕 センサー&基盤
        講師 : 末石先生
       3-1 組込みシステムの基盤技術
       3-2 入出力とセンサー
       3-3 アクチュエータ
    •  〔4〕 IoTとネットワーク
       4-1 ネットワークの基礎
       4-2 無線通信
       4-3 ネットワークインフラと仮想化
    • 後編9月21日(水)
       〔5〕 IoTサービスのアーキテクチャ設計
        講師 : 伊本先生Arduinoをはじめようキット
       5-1 IoTを使ったサービス例
       5-2 IoTプロジェクトマネジメント
       5-3 IoTの全体構成設計
       5-4 IoTデバイス開発
       5-5 IoTデバイスとしてのスマートフォン活用
       5-6 IoTデバイスの制御
    •  〔6〕 IoTにおけるサーバ設計とデータ分析
       6-1 IoTにおけるデータフロー
       6-2 IoTに適したデータベースの設計
       6-3 IoTに適したサーバアプリケーションの設計
       6-4 ビッグデータ解析
       6-5 分散処理システム
       6-6 IoT基盤サービスの活用
    • 9月28日(水)
       〔7〕 セキュリティ&暗号
        講師 : 高安先生
       7-1 通信の安全性確保
       7-2 端末実装における安全性確保
    •  〔8〕 IoT設計理論
       8-1 IoTビジネスマネジメント
       8-2 IoTの商品企画とマーケティング
       8-3 IoTの商品デザインと要件定義
       8-4 IoTの開発マネジメント
       8-5 IoTの品質保証設計
       8-6 IoTの安全保証設計
    •  ★寄付講座&懇親会
         講義終了後、参加者間のネットワーク構築を目的とした任意参加の懇親会(参加費無料)を用意しております。
         懇親会冒頭のIoT先進企業による特別寄付講座もお楽しみに!

■その他■

      ● 1日で2講座を受講頂き、全4日で終了となります。
      ● 特定回のみの受講は受け付けておりません。
      ● 難しかった回、欠席の回はeラーニングでキャッチアップできます

※表示の講座内容や回数は予定であり、予告なく変更する場合があります。

詳細・申込みはこちら>>>
www.kt-net.jp/service/bunkakai/manage/education_iot3.shtml

 ※IoTとは コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続することにより、相互に通信し、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うことをIoTいう。
Internet of Thingsの略 自動車の位置情報をリアルタイムに集約して渋滞情報を配信するシステムや、人間に代わって電力メーターが検診情報を電力会社と通信し、電力使用量を申告するスマートメーター、大型の機械などにセンサーと通信機能を内蔵して稼働状況や故障箇所、交換が必要な部品などを製造元がリアルタイムに把握できるシステムなどが考案されている。 (用語の出展:e-words事典)

サートプロはIoT実践塾で登壇の末石講師、伊本講師、高安講師、寄付講座講師の手配・調整など運営事務サポートで協力をしています。  

 

Print Friendly, PDF & Email
【研修講座】第3期 IoT実践塾:IoT/M2Mなど最新技術をまなびませんか?好評につきKT-NETが第3期募集開始

Tagged on: