pen

法改正によって2ヶ月後の2016年度からはどの企業でも「マイナンバー」制度に対応することとなります。

内閣府よりガイドラインが示され、企業がどう取り組むべきかが明らかになってきましたが、

まだまだ情報不足や認知が進んでいないこともあり、企業が陥りそうな落とし穴が見えてきています。

その取り組み・対策について、セミナーを通じて経営者や実務者の皆さんと情報共有し、

ディスカッションを行いたいと思います。

また、終了後は参加者全員が交流できる懇親会も用意しております。ぜひ奮ってご参加ください。

◆ 日 程 :11月9日(月)

◆ 時 間 :16:00~19:00 (開場30分前)
・セミナー1 16:00~17:00
・セミナー2 17:00~17:30
・セミナー3 17:30~18:00
・懇親会   18:00~19:00

◆セミナー内容

1)2016年1月からのマイナンバー制度に向けて企業は何を準備しなくてはならないか?
1.マイナンバー制度とは
2.個人情報保護法とマイナンバー
3.マイナンバー制度で企業が取り組むべきこと

2)社員が自ら学ぶ必要がある?個人情報保護法とマイナンバー
1.押えておきたい学ぶべき内容と体制
2.情報リテラシーは持っていないと犯罪が起こる時代

3)マイナンバー制度で活用できる助成金を申請するには?
1.助成金・補助金には限りがあります。
2.使うことのメリットと注意点

懇親会)自社の取り組みや考え方など参加者同志で意見交換を行います!
同じ会場で懇親会を実施いたします。
参加者同志で良い職場作りについて意見交換を行います。

◆講師紹介
エヌ・ラボ株式会社 代表取締役
中島啓吾社会保険労務士事務所 代表/社会保険労務士
中島啓吾 (なかじま けいご)

1973年東京都生まれ
桐蔭学園高校 横浜国立大学経営学部卒業
1997年NTT入社検索エンジンgooの企画にかかわる。(NTT-Xへ出向)
その後、野村総合研究所、サンマークライフクリエーション(現サンマリエ)
株式会社フラクタリスト(現ユナイテッド)を経て、エヌ・ラボ株式会社を設立。
2014年社会保険労務士登録(神奈川社労士)。中島啓吾社会保険労務士事務所開設。
株式会社アイネットのデータセンターホームページにおいてコラム執筆中。

※1)、3)の講演を担当

株式会社サートプロ 代表取締役CEO
検定事業化コンサルタント
近森満(ちかもり みつる)

1964年埼玉県生まれ
東邦電子(現沖電気コミュニケーションシステムズ)入社。
97年、ニューホライズン・ジャパン入社。
00年、ナショナル・コンピュータ・システムズ・ジャパン 代表取締役社長。
03年、UML教育研究所代 表取締役社長。
06年、サートプロを起業し代表取締役CEOに就任、資格認定・検定試験事業の
コンサルティング、IT教育サービス支援事業のほか、
技術者が心も身体も健康であること、永く働ける環境作りとして
メンタルヘルス事業にも力を入れている。

※2)の講演を担当

◆ 参 加 費:3,000円(税込)【懇親会費用含む】
※当日、会場で現金でのお支払いとなります。
できるだけお釣りが出ないよう、ご協力をお願いします。

◆開催場所:株式会社サートプロ
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-36-6
代々木駅前ビル7F
www.certpro.jp/company/map.html

◇主催・共催
エヌ・ラボ株式会社
HP:http://www.nakaji.co.jp/
株式会社サートプロ
HP:http://www.certpro.jp/

◇お問合せ/お申し込み先
株式会社サートプロ
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-36-6代々木駅前ビル7F
TEL:03-6276-1168 FAX:03-6276-1169
HP:http://www.certpro.jp/
E-mail : info@certpro.jp

◇お申し込みは下記のWEBページから
goo.gl/forms/0XvwvluCtQ

Print Friendly, PDF & Email
【セミナー】 いまこそ聞いておきたい! マイナンバー対策セミナー&懇親会 ※いまだ準備が済んでいないことと思いますので、ぜひお越しください。