[`evernote` not found]
LINEで送る

プレスリリース

「メンタルヘルス導入推進者 育成研修プログラム」のサービス提供開始

「労働安全衛生法の一部を改正する法案」に対応

~中小企業の「ストレスチェック義務化」に伴い、担当者育成と導入を最短で支援~

IT業界にて人材育成・教育支援・資格検定の運営などを手がける株式会社サートプロ(以下サートプロといいます)は、「メンタルヘルス導入推進者 育成研修プログラム」のサービス提供を2014年9月から開始致します。

企業にとって、また私たちにとって,ココロの不調は他人事ではありません。現代の日本では5,6人に1人の方が,何らかのココロの病を経験し、職場でもココロの不調を抱えて仕事に支障をきたす従業員が増えていることが社会問題となっています。

しかし、ココロの不調があっても実際に企業内で相談をするケースは少なく、会社内の誰にも悩みを打ち明けず、家族や友人にだけ打ち明ける方が大半です。

もちろん、ココロの病は、専門家への相談や医者の診察を受けなければなりませんが、企業が早期発見と適切な対処を行うよう努めれば、問題が大きくなる前に防ぐことができます。

そのために、企業は対応する部署や担当者を決定し、社内にメンタルヘルスの仕組みを導入することが重要となります。

さらに、厚生労働省が企業に対するメンタルヘルスの法制化(ストレスチェック義務化)を決定したことで、企業において、いままで「オプション」であったメンタルヘルスの取り組みが「スタンダード」にシフトしています。

多くの企業で、従業員のココロの健康管理は深刻な状況にありますが、企業はこの法令化によりメンタルヘルス制度を企業内へスムーズに導入し、対策を推進しなければならなくなりました。

しかし、厚生労働省の指針を実施するためには、企業にとって多くの費用と労力がかかり、導入の方法を検討する必要があります。

本研修プログラムでは、企業導入で必須となるメンタルヘルス導入の計画立案と計画書作成を最終目標とし、メンタルヘルス担当者の育成と企業導入を最短で行います。

2日間の「メンタルヘルス導入推進者 育成研修講座」と、繰り返し学習できる「トレーニング教材」で、専門知識のない方でもスグに担当者として活躍することが可能となります。

また、研修後も、一定期間はメールや電話などで専門家に相談できるフォローサービスを実施、その企業でメンタルヘルス制度が無事に立ち上がるまで徹底的にアドバイスを行います。

企業では、メンタルヘルスについて、「どう取り組んでいいか判らない」、「導入したが活用が進んでいない」というケースが大変多く、悩みを抱えています。

そのため、担当する部署や担当者が居ない、あるいは企業として管理をしていないなど、産業医や専門の医療機関等、外部にすべて丸投げしてしまうことが大きな問題となります。

企業自体がメンタルヘルスについての知識や経験を持たないため、人材管理のリスクが拡大し、従業員によって作られる企業価値そのものが脅かされる危険性や、企業経営そのものへの影響が懸念させています。

導入・推進は今からでも遅くありません。
また、法令化で慌てる必要はありません。
本プログラムの活用をお薦めいたします。

プログラム内容:

「メンタルヘルス導入推進者 育成研修プログラム」

導入の流れ:

  1. お申込み
  2. 講座参加/メンタルヘルス導入推進者 育成研修講座(2日間)
  3. 計画書作成/eラーニング(3ヶ月)・メール&電話サポート
  4. 専門家による計画書アドバイス
  5. 導入推進者認定書発行

pr20140804

 

 

 

 

 

 

 

 

参加対象:

・  企業内でメンタルヘルス導入推進担当となった方
・  企業でのメンタルヘルス導入を検討している方
・  職場でのメンタルヘルスの取組みにご興味ある方
・  導入計画書の作成を希望される方
・  導入のための専門知識習得をめざすコンサルタント・カウンセラー

講座名称:メンタルヘルス導入推進者 育成研修講座2日間

(2014年法令化対応)

 

講習時間:合計12時間 各日10時00分から17時00分まで

(休憩1時間含)

 

使用教材:

  • メンタルヘルス講習テキスト 1冊
  • 導入計画ワークブックガイド 1冊
  • 導入計画書フォーマット 1冊

 

フォロー:

  • 導入担当者向けイーラーニング(3ヶ月間視聴)
  • 導入計画書作成メール&電話相談専門家窓口3ヶ月間
  • 導入推進者認定書発行(講座修了証)
  • ワークブックレビュー(専門家アドバイス)

 

講師氏名:内田 星治(アクティブリスナー学院 学院長)

 

講座内容:

1. メンタルヘルス導入・推進者の役割について
2. メンタルヘルス導入の準備と目標設定
3. 担当部署と周知活動・ネゴシエーション
4. 社内体制と窓口設置・緊急連絡ルートの重要性
5. 担当者の役割とカウンセリング
6. メンタルヘルス研修の重要性と役割
8. 備えが必要な復職プログラムの考え方
9. ワークブック作成ガイダンスとワーク
10. メンタルヘルス導入計画書作成のポイント
11. 2014メンタルヘルス制度法令化の詳細
12. メンタルチェックの導入とポイント

講座金額:定価150,000円税別(162,000円税込み)

 

講座特典:本研修には助成金の活用ができます。(研修制度30万円まで助成)

 

開催日程:

第1期:2014年9月—11月(3ヶ月)

推進担当者研修講座

・  2014年9月3日(水)から4日(木)2日間

 

第2期:2014年10月—12月(3ヶ月)

推進担当者研修講座

・  2014年10月6日(月)から7日(火)2日間

 

第3期:2014年11月‐2015年1月(3ヶ月)

推進担当者研修講座

・  2014年11月5日(水)から6日(木)2日間

 

※毎月開講予定

 

申込み先:

東北地方太平洋沖地震被災者のみなさまへお見舞い申し上げます。

 

講師紹介:

内田 星治(うちだ せいじ)

日本アクティブリスナー学院 学院長

一般社団法人IT職業能力支援機構 顧問

【プロフィール】

立正大学文学部哲学科心理学専攻卒業後、IT企業でソフトウェアの開発、プロジェクトマネージメントを行う。

また、人事担当者として社員のカウンセリング及び心理教育全般を実施、管理運営する。

現在は、カウンセリング及びカウンセラー養成講座を実施、2010年、JALC認定アクティブリスナーによる傾聴グループ「クロスハート」を設立する。

資格:認定心理士(社)日本心理学会、心理相談員(中央労働災害防止協会)、NCCP認定カウンセラー

 

注意:

※講座内容は都合により、一部変更させていただく場合がございます。予めご了承下さい。

※頂きました個人情報につきましては担当者連絡以外には利用致しません。

プライバシーポリシー

www.certpro.jp/privacy/privacy.html

 

【株式会社サートプロの概要】
会社名   株式会社サートプロ
設 立   平成18年3月3日
代表者   代表取締役社長 近森 満
所在地   東京都渋谷区代々木1-36-6代々木駅前ビル7F 〒151-0053
事業内容  1) Certification(資格検定事業)
2) Professional(教育支援事業)
3) Consulting(コンテンツ事業)
【お問合せ】 株式会社サートプロ
メンタルヘルス研修センター担当:本勝(ほんしょう)
電話:03-6276-1168 電子メール:info@certpro.jp
【Homepage】 http://www.certpro.jp
【Facebook】 https://www.facebook.com/CertProColtd
【Twitter】 https://twitter.com/CertProColtd
【講座検索】 http://course.certpro.jp/
【ブログ】 http://blog.certpro.jp/

Print Friendly, PDF & Email
【プレスリリース】「メンタルヘルス導入推進者 育成研修プログラム」のサービス提供開始!「労働安全衛生法の一部を改正する法案」に対応
[`evernote` not found]
LINEで送る

Tagged on: