■■■ 第17回 ETEC活用セミナー東京
■■□ 『組込み技術者育成・教育支援制度導入の手引き』
■■■ ~JASA組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)の活用~

「2009年版組込みソフトウェア産業実態調査報告書」では組込みソフトウェア技術
者は対前年比6.4%増えており、不足する技術者数は減少したものの、6万9,000人が不
足しているとしています。しかし、昨年度は世界的な経済不況により、組込み業界でも
個々の企業で経営計画の見直しが図られ、人事戦略・育成計画変更も余儀なくされまし
た。そのような中、3周年を迎えた組込み技術者試験制度(ETEC)は、技術者のスキル
測定、新入社員研修での成果測定など、人材育成の目的に沿って効果的に活用いただい
ています。そしてより広く、より深くスキルを測りたいというご要望にお応えできるよ
う、組込み技術者試験制度(ETEC)の拡充を計画しております。今回で第17回となる
ETEC活用セミナーでは、ETECを実際の教育体系に組み込んで技術者育成に成功している
企業の事例と、組込み技術者試験制度(ETEC)の活用法についてご紹介いたします。
■主催:社団法人組込みシステム技術協会
■日時:3月3日(水) 13:30~16:00
■会場・東実年金会館4階 大会議室
www.jasa.or.jp/top/pdf/map.pdf
■参加:無料 定員80名
■特典:
1.日経エレクトロニクス誌 社団法人組込みシステム技術協会より1年
(27冊)プレゼント
2.カラフルなデザインのポストイット プレゼント
■対象:企業の総務・人事担当、組込み教育担当、技術スキル管理担当、
組込み開発部門、ETSS導入検討企業など
■講師紹介:
【ブラザー工業株式会社 製造部 テクノロジーセンター 小林 一夫氏】
【社団法人組込みシステム技術協会 ETEC運営事務局 近森 満】
■セミナープログラム※
13:00 受付開始
13:30 開始
13:35
1.ブラザー工業の組込みソフトウェア技術者育成と評価について
ブラザー工業株式会社 製造部 テクノロジーセンター 小林 一夫氏
講演内容:
ブラザー工業では、ETSS研修ガイドなどを参考に、組込みシステムのユニーク
な技術者教育を実施して来たが、その背景や技術者育成と評価について概要を
紹介する。ETSSの教育効果の測定とメンバーの実力判定のために、JASAのET
ECクラス2試験を採用した 結果を教育カリキュラムも含めて紹介する。
14:35 質疑応答
14:50
2.ETECの具体的導入方法と企業で使えるベンチマーク
社団法人組込みシステム技術協会 ETEC運営事務局 近森 満
講演内容:
企業で採用された組込みソフトウェア技術者試験クラス2は企業内でどのよう
に利用・活用されているのか、具体的な事例を基に解説する。また、試験開始
から3周年を迎え、蓄積された受験者の傾向や、平均点など企業で使える分析
データを公開しつつ、使い方を解説する。加えてETECと技術者育成を連動
させた教育への取り組みも提案する。
15:50 質疑応答
16:00 終了
※セミナープログラムにつきましては、予告なく変更することがございます。
※参加者特典として日経エレクトロニクス誌を、社団法人組込みシステム技術協会より
プレゼント致します。
本セミナーは予約制です。お申込みはオンラインで下記URLからお願いいたします。
www.e-ssl.jp/~certpro/seminar/
なお、満席になり次第締め切らせていただきます。
参加特典ポリシーは申込ページをご覧ください。
なお、社団法人組込みシステム技術協会のプライバシーポリシーは
www.jasa.or.jp/etec/privacy/をご覧ください。
■お問合せ
社団法人組込みシステム技術協会
ETEC運営事務局
(株式会社サートプロ内)
e-mail:etec@certpro.jp
web: www.jasa.or.jp/etec/
電話:03-5821-7973 
FAX:03-5821-0444

Print Friendly, PDF & Email
【ETEC】ETEC活用セミナー東京 17回目の開催:豪華特典あり。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。