プレス各位 
平成21年11月16日
株式会社サートプロ
「組込みシステム技術研修講座シリーズ」
組込みソフトウェア技術研修講座イーラーニング 並びに
ETECクラス2試験対策問題集イーラーニング
2コースの正式販売開始について

当社は組込みシステム基礎研修シリーズとして、①組込みソフトウェア技術研修講座イーラーニング 並びに②組込みソフトウェア技術者試験クラス2試験対策問題集(ETEC-SW2)を平成21年11月17日から正式に開始致します。
両講座は組込みソフトウェア技術者育成用の技術研修講座イーラーニングとして企業や学校関係に広くご利用頂けるように開発を進めてまいりました。また組込み技術者試験制度(ETEC:イーテック)の組込みソフトウェア技術者試験クラス2(ETEC-SW2:クラス2試験)に対応した内容としてET教育フォーラムの協力で試験対策模擬問題を搭載しています。すでに市場へはリリースしておりますが今回正式版として両講座を販売致します。
1.組込みシステム業界の背景と製品リリース
組込みシステム(携帯電話、家電機器、自動車、産業機器などコンピュータを組み込んだ機器)を実現する組込みソフトウェアはハードウェア性能の向上や機能要求の高度化とあいまって、飛躍的に規模が大きくなり、複雑になってきました。組込みソフトウェアには短期間で品質の高いソフトウェアを開発することが要求され、組込みソフトウェア技術の水準が今後の我が国の国際競争力やものづくりの水準を左右するといえます。
また、今後の社会基盤や人間生活を大きく左右するユビキタス・コンピューティング環境(あらゆるものにコンピュータが入りネットワークでつながれる環境をいう)は、大量の組込みシステムがネツトワーク化するシステムのため、組込みソフトウェア技術者の層の厚みが、それを実現する鍵を握っているといえます。
組込みソフトウェア技術者への要求は高まる一方、組込みソフトウェア技術者の不足は大きな問題となっています。経済産業省が発表した「組込みソフトウェア実態調査」によると、現在でも約8万人程度の技術者が不足していると考えられています。
このような状況の下、組込みソフトウェア技術者の指標として経済産業省のETSS(組込みスキル標準)キャリアフレームワークのソフトウェアエンジニアをベースとした組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)に対応した両講座の販売を当社として開始しました。
組込みソフトウェア技術者の技術知識向上と試験制度による技術者証明が可能となり、組込みソフトウェア技術者育成と技術教育業界の教育支援になると考えております。
進歩の早い技術の習得、ハードウェア回り、デバイスドライバ、ミドルウェア、アプリケーションソフトウェアなど、基礎となる技術の習得、組込み技術者が持っていて欲しい技術知識は膨大です。業界標準の組込みソフトウェア技術者試験クラス2の試験対策・模擬問題を学習することで、効率良く組込み知識を学ぶことができ、実践的な試験対策演習と、正確な知識と技術の底上げを行うことができます。組込み基礎力を向上することで、現場のコミュニケーションを円滑にすることも可能です。企業においては入社研修、内定者研修、スキルアップ研修等に有効です。
今後の開発予定として、ソフトウェアテスト技法研修、プロジェクトマネージャー研修、Android、MicrosoftCE、ITRONなどの専門技術の研修コンテンツ、言語系(C言語、JAVA)の実習研修コンテンツなど、リリースを検討しています。
2.商品
組込みシステム基礎研修講座シリーズ
・組込みソフトウェア技術研修講座イーラーニング
www.certpro.jp/elearning.html
31,500円:1ライセンス、3ヶ月
・組込みソフトウェア技術者試験クラス2試験対策問題集(ETEC-SW2)
www.certpro.jp/etecsw2test.html
15,750円:1ライセンス、3ヶ月
3.商品の特徴
・組込みソフトウェア技術研修講座イーラーニング
実際の7日間講座の内容をベテラン講師が講義、技術を判りやすく説明
スキルの前提となる知識を効率的に学習できるカリキュラム
自分のペースで無理なく学習できる(1節15分以内)
章ごとの模擬問題で習得度を確認、修了試験で全体の習熟度を確認
ETSSキャリア基準をベースとしたETEC-SW2に対応し、試験問題対策に有効
知識習得だけでなく、演習による課題達成と質問メールで疑問点を解消
その他、試験対策、キーワード検索、テキスト印刷可(255ページ)
・組込みソフトウェア技術者試験クラス2試験対策問題集(ETEC-SW2)
スキルの前提となる知識を効率的に学習できるカリキュラム
自分のペースで無理なく学習できる(24章×10問)
章ごとに模擬問題と解説で反復効果で学習できる。
ランダム試験の修了試験で全体の習熟度を確認
CBT方式で実際の試験環境に慣れることができる。
ETSSキャリア基準をベースとした業界標準のスキル項目
ETEC-SW2に対応し、試験問題対策に有効
240問(120問×2セット)を用意し、繰り返し学習可能
幅広い知識習得をキーワードごとに習得できる
模擬問題解答解説テキスト印刷可
4.雇用安定助成金制度への対応
雇用安定助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金制度にご利用可能です。カリキュラムを講師が指導できるように講師ガイドの用意、企業向けの受講者管理IDもご用意しています。
5.販売パートナー制度
今回のリリースでより多くのお客様に対応していくため販売バートナーを募集致します。詳しくはお問合せまでご連絡ください。
6.サンプルIDの提供
両製品をお試し頂くため、サンプルIDを提供しています。
下記サイトにアクセス頂き、お申込みください。
www.certpro.jp/elearning.html
www.certpro.jp/etecsw2test.html
また、ET2009(組込み総合技術展)ETEC試験ブース(E-10)においてETEC試験と両商品のご説明をしています。
来場されましたら、是非、お立ち寄りください。
www.jasa.or.jp/et/
※ETEC:組込み技術者試験制度
イーテックとは社団法人組込みシステム技術協会(通称JASA)が実施する組込み業界発信の組込みシステム技術者向けの試験制度です。制度の中にある組込みソフトウェア技術者試験クラス2は、組込みソフトウェア技術者として最低限知っていて欲しい知識をスキル項目として出題し、スコア方式(点数)で採点する試験です。
*1 社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
日本システムハウス協会から本年度改名。組込みシステムの業界団体で、毎秋に開催されるETショーの主催団体です。業界の技術の向上を計り、業界のプラットフォームとなる活動を行なうことによって、業界に属する会社や技術者が活性化されることを目的としています。
URL www.jasa.or.jp/top/
* 2 ETEC(組込み技術者試験制度)
ETECは組込みシステム技術協会(略称「JASA」、東京都中央区、会長松尾隆徳)が実施する、組込み業界発信の組込み技術者向け資格試験制度です。
ETSS(Embedded Technology Skill Standards;組込みスキル標準)をベースにし、平成18年11月より本試験が開始されています。
URL www.jasa.or.jp/etec/
*3 組込みソフトウェア
コンピュータ応用機器に組み込まれて、機器の機能を実現しているソフトウェアのこと。TV、DVD、携帯電話、自動車、カーナビ、デジカメなどの様々な機器に組み込まれており、いまや組込みソフトウェアなくしては、「ものづくり」は成立しないといっても過言ではなくなってきています。
*4 組込みスキル標準(ETSS;Embedded Technology Skill Standards)
組込みスキル標準は、組込みソフトウェア開発に必要なスキルを明確化・体系化するための枠組みであり、組込みソフトウェア開発者の人材育成・活用に有用な「ものさし」(共通基準)を作るための体系です。「スキル基準」、「キャリア基準」、「教育カリキュラム」などを提供しています。
URL sec.ipa.go.jp/download/200504eb.php
■お問合せ先
組込み・IT技術者の人材育成・教育支援
株式会社 サートプロ
担当:近森 満
東京都中央区日本橋浜町1-8-12 東実年金会館8階
TEL:03-3866-0825  
info@certpro.jp
www.certpro.jp

Print Friendly, PDF & Email
【サートプロ】「組込みシステム技術研修講座シリーズ」イーラーニング2コースの正式販売開始について